ハンドメイドママニット その15 & カウチンセーター

不本意ながら? もうすぐ私の誕生日。
合わせて、久々に母がニットを編んでくれた。

a0153807_13533780.jpg
糸は、大好きなくすんだベージュをベースに、ベビーピンクでトリミング。
この色あわせ、少々顔映りがぼやけるのだけど、昔からたまらなく好きなコンビネーション。
高級子供服、フランスのボンポワンあたりに、ありそうな色合いだと思うのだけれど、
わかるかな?
いつもの素編みで、首周りはインナーなしでも着られる深さのVにリクエスト。
私のサイズで、8玉使ったらしい。 
セールのときに買ったので、糸10玉で5000円弱。

柄は、はい、「矢印」です。
袖口にも「矢印」。



矢印のつもりじゃなかったのだけどね・・・ 編み上がってみたら、矢印だった 笑。

a0153807_1421681.jpg


さてさて、3月になったことだし、重たいコートを脱いでコーディネートしてみよう!

まずは、スキニージーンズをブーツインで。

a0153807_1441343.jpg


マフラーは、偶然にも同色コンビネーションのデルボー(ベルギー)のもの。
もう5年ぐらい前に買ったものだけれど、「マフラー」として、一番のお気に入りだい。

春だし、スカートもはきたいな。

a0153807_1463273.jpg


白いスカートにパールでね♪  イヤリングは10ポンドで見つけたアンティークなのだ。 

へへへ、楽しい。  春はファッションも軽やかにいきたいもんね!

ところで、↑このセーター。   元になったのは、↓こちらのセーター。

a0153807_14101324.jpg
 
こちらは、母が友人に頼まれて編んだもの。  色違い。
このセーターを私も気に入って、同じものを編んでちょうだい、と糸を買ってきた。
この「家」っぽいラインをもっと細長くしてとリクエストしたところ、完全に「矢印」になっちゃったというワケ。
   
ま、いいんですけどね・・・。


                   ****************

オリンピック、終了しましたね。
地元カナダの選手の活躍が目立った、今回のバンクーバーオリンピック。
カナダ選手のユニフォームは、こちらでした。

a0153807_14162135.jpg

画像はネットより拝借しています。
右から2番目のセーターに注目!
a0153807_14165449.jpg
「カウチンセーター」です。
カナダの先住民カウチン族から、この名前がきています。 狩猟民族であったことから、動物柄、自然のモチーフ、幾何学模などの柄が使われ、太い糸で編まれた地厚で保温性のあるセーター。
へら鹿柄、結晶柄・・・ ノルウェーセーターとの違いがいまいち分からないのだけど。
昔からの定番のセーターで、いつの時代もそこそこ人気があります。
ちなみに、この五輪セーターは一般に販売もされており、350ドルですって。若かったら、グレーのミニスカートと合わせて着てみたいな♪



そういえば、iphoneのCMでSMAPが着ているセーターが、結構前から気になっている!




メンバーが着ているセーターは、ラルフローレンのものだそう。
カウチンセーターではないのかな?  雰囲気、カウチンっぽいけど。

でも、こういうセーターを着こなすには、ある程度年齢制限ありそうな。
だって、いくらお洒落さんでも、例えば純一が着てたら、おかしくない?
逆に、おじぃちゃんが着てたら、かわいいかも?!?!

 
[PR]
by xiangpian | 2010-03-01 14:33 | ママニット


<< 本日、桃の節句なり~ 輝かしき銀メダル !!! >>